【中小企業家同友会】2回目の参加で「輸入」と「OEM」という、メチャクチャ有益な話を聴くことができました! ②

ぶっちゃけセミナー状態だった同友会ですが、

「ディスカッション」

も楽しいです。

~~~~~

中小企業家同友会というものを知っていますか? 初参加で発表してみました。

【中小企業家同友会】zoomで初参加してみました。 成功者は同じことを言う。

【中小企業家同友会】2回目の参加で「輸入」と「OEM」という、メチャクチャ有益な話を聴くことができました! ①

~~~~~

応援のポチっとお願いしいま)す!


人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

✔本日の記事内容

・社長って面白い人達の集まりだったりする

・集客しないジャンルもある

・まとめ

社長って面白い人達の集まりだったりする

読者さまはどのくらい社長に合いますか?

「会うのめんどい」

とか、

「そんな機会ないよ」

とか、あると思います。

自分の本業で社長にあたる人というのは、院長や理事長になりますが日ごろ会うことはありません。

それは、どの病院に所属しても同じでした。

そんな生き方だったので、社長の集まりなんてものは、

「刺激」

しかありませんでした。

しかも、今回の同友会の集まりは、

「青年部」

といって、41歳以下の社長たちが集まる会でした。

下は23歳からの参加がありました。

そうなると、勿論、

「熱量」

「活気」

「盛り上がり」

が、凄いです。

勢いがある感じでした。

ぶっちゃけ、今まで会ってきた社長さん達とはイメージが違い、

「稼ぎの桁が違う同級生」

と、話している感じでした。

そんな人たちとディスカッションをしたのですが、

「あなたにとって集客とは?集客してますか?」

という、内容だったと思います。

で・・・。

ディスカッションになりませんw

それぞれが言いたいことを言っています。

そしてディスカッション中に、発表者の河内さんがテーブルに来られると、

「質問攻め」

が、始まりましたw

そうやって、目的の話とは違う内容が散々出尽くしたところで、ディスカッションの時間がなくなりました。

ディスカッションで出た意見を発表する時間では、

「話し合いになりませんでした」

と、発表するに至りましたw

この状態を見て、

「雇われている人たちは従順だな」→(自分も含めて)

と、感じました。

これ以外にも、ディスカッション中に名刺交換をする人もいましたし、

「集団行動」

とは、かけ離れた世界の人たちだと感じました。

普通なら、目的のディスカッションをする雰囲気になると思います。

でも、それができない人たちの集まり。

だからこそ、

「社長」

と、いう職業をしているのかもしれません。

集客しないジャンルもある

これは、チョット勉強になったのですが、

「集客しないジャンル」

と、言うものが存在することです。

自分のような情報発信ビジネスは、

「集客が命」

です。

そのような勉強ばかりしています。

だからこそ、気になったのかもしれません。

そして、

「集客しないジャンル」

というのが、

「女性が接客する飲み屋」

「車の修理工場」

この2つでした。

話を聴くと納得しかなかったのですが、

「女性が接客する飲み屋」

「車の修理工場」

両者とも、

「無茶苦茶を言うお客さんが多いジャンル」

だと、言うことです。

例えば、地方に足を延ばした時に、女性が接客する飲み屋で、

「羽目を外す」

ことがあると思います。

でも、こういった方は地元の飲み屋では羽目を外しません。

自分の楽しく飲める場所がなくなるからです。

お客様で、

「羽目を外す」

人がいると、従業員も迷惑だし、飲みに来ている常連にも迷惑です。

そうなると、幅広い集客で、

「イヤな客」

が、混ざり込む方が迷惑になります。

同様の考え方で、

「車の修理工場」

も、

「外車に乗った作業着」

は、基本断りたいそうですw

ロクでもない客の典型例らしいです。

そのため、この両者は口コミでお客さんを集客しています。

幅広い集客はせず、お客様を選ぶというのが面白いと感じたのでございます。

まとめ

口コミという集客は面子が保たれるので、客層が安定するらしい

今日も、最後まで見てくれてありがとうございます!

今日が人生で一番若い日です!

みなさん気を付けていってらっしゃいませ。

~~~~~

~~~~~

ポチっと、応援お願いできませんか?

人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする