Amazon様が知的財産権で恐ろしい質問を用意してくれた。  アカウント停止を通告されたことはありますか? ②

~~~~~

いや、普通に更新できないよね。

いや、新年おめでとうございます。

(昨年、義理の祖父が亡くなってあけましては言えない)

「今年もよろしくお願いします」

とか、言いたいけど、更新頻度がマジでさがっているので・・・。

それもおこがましい感じw

言い訳だけど、更新できない理由は、

①新しい仕入れの手法を学んだ。

②新しい在庫管理の方法を学んだ。

③新しい納品方法を学んだ。

それをすべて試しつつ・・・。

子育て!(年子)

そして!本業!

あ、もちろん看護師なんで、

「年末年始も休みなく」

動き回っております。

あれ、副業って楽な人生を送るためにするんじゃ・・・?

~~~~~

応援のポチっとお願いします!


人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

✔本日の記事内容

・そして恐ろしい質問を5つ用意された

・まとめ

そして恐ろしい質問を用意された

本題に入ります。

Amazon健全性サポートからのメールで質問は5個ありました。

①なぜ知的財産権のある商品を仕入れたのか?

②なぜ知的財産権の侵害が起きたと思うか?Amazonアカウント健全性から連絡をしなければいけない状況になったのか?

③パフォーマンス通知を貰ってからどのような行動をしたのか?

④今後どのように改善していくのか?

⑤今後は信頼できる仕入れ先から仕入れるのか?信頼できる仕入れ先はどこなのか?

以上です。

自分は、以下のように返信しました。

「質問①なぜ知的財産権のある商品を仕入れたのか?」

①の商品は楽天を通してメーカーから仕入れたと考えており、知的財産になると思っていなかった。

②の商品は仕入れ担当にが変わったので知的財産の認識が甘かった。

「質問②なぜ知的財産権の侵害が起きたと思うか?Amazonアカウント健全性から連絡をしなければいけない状況になったのか?」

知的財産権に対する認識が深くなかった。

また、仕入れ担当にきちんと説明をしていなかった。

納品の際にもチェックしていたが、自分が納品を人に任せたのでここでもチェックが甘くなっ

た。

「質問③パフォーマンス通知を貰ってからどのような行動をしたのか?」

対象商品登録ページを削除したこと、仕入れ担当に納品担当に事の内容を周知した。

「質問④今後どのように改善していくのか?」

仕入れ担当に納品担当に周知するとともに、自分も必ずチェックする。

「質問⑤今後は信頼できる仕入れ先から仕入れるのか?信頼できる仕入れ先はどこなのか?」

・・・

・・・

・・・

これについては、どう答えたら正解なのか?

店舗はダメ、ネットも、

「信頼できる仕入れ先ではない」

とのことなので・・・。

店舗せどらーすら否定は、ちょっと予測外。

てか、卸仕入れなんてほぼないし・・・。

ちゃんと正直に仕入れ方法を電話で伝えたのに、この扱い。

「あれ?この案件詰んでない?」

一通り、自分で考えましたが、答えが出ませんでした。

そうなったら、

「困ったときは、師匠に相談」

ですね。

こういう時にコミュニティーに所属してよかったと感じました。

そして、⑤の質問に対しては、

少しはぐらかせて、

「信頼できない商品は扱わない、勿論、健全性で引っかかる商品は仕入れない」

みたいな感じで返信しました。

だが、このメールを返信した後に本当の地獄が始まりました。

まとめ

※PS
Amazonの人にj-piat patというもの使うと、知的財産権商品がわかると教えられて、そうなんだって思いました。

「今はそんなことをやってる暇はないわ!」

って、喉元まで出ましたw

今日も、最後まで見てくれてありがとうございます!

今日が人生で一番若い日です!

みなさん気を付けていってらっしゃいませ。

~~~~~

~~~~~

ポチっと、応援お願いできませんか?

人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする