Amazon様が知的財産権で400万円分の在庫を返品を回避!? アカウント停止を通告されたことはありますか? ④

~~~~~

Amazon様的には異例の3回目の電話が確定した前回。

長男の

「ガン泣き」

日頃はうるさいだけですが。

この時はマジで助かりました(白目)

~~~~~

応援のポチっとお願いします!


人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

✔本日の記事内容

・またもや師匠に相談

・どうやらAmazon様は忙しい?

・まとめ

またもや師匠に相談

自分は費用を出して、

「グループ」

に、所属しています。

かと言って、

「すぐに答えを求める」

そういうことはしたくありません。

自分で考えることを、

「強化」

したいと考えていますし、

「お金払ってるからクレクレ君OK」

みたいな雰囲気が好きではないからです。

ただ、今回は、

「どうにもならねぇ!」

自分でどうこうできる状態ではなくなりました。

副業と言えども業は業。

「潰れる」

のは、マジで勘弁願いたい。

そして、相談の結果、

「400万」

の、在庫のうち8割の○○を作る作戦が発動しました。

本当は読者様に何を作ったか伝えたいのですが、

「グレー中のグレー」

な、手法かもしれません。

そのため、何を作ったかは伏せさせていただきますが、

「これでうちの在庫は卸から仕入れた」=「信頼できる取引先」

からの商品になりました。

ただ、この手法、

「アカウント復活業者」

は、平気でやってるらしいw

でも、Amazon様の理不尽に付き合うならこのくらいのことは、

「清濁併せ吞む」

と、言えないこともないのかなぁ~?

と、感じております。

とはいえ、2割の商品が返ってきます。

ただ、焦げ付きまくっている不良在庫を処分するにはいい機会でしたw

どうやらAmazon様は忙しい?

しかし、急に自分の商品が、

「卸からの仕入れ」

になったと伝えても・・・。

Amazon様的には、

「話が違うやないかい!変わってるやん!」

って、なると思います。

しかし、師匠が言うには、

「Amazon様のカスタマーには時間が無いですよね~

今回3回目の電話対応になりましたが、そんなに1つのセラーに時間はさけないかなと・・・

だから、仕入れ担当に聞いてみたところ、8割卸からの仕入れでした!

なんて、急に話が変わっても、精査はできないと思います」

との返答でした。

内心、師匠の言うことは、

「本当だろうか?」

なんて気持ちになりましたが、もはやほかに方法はありません。

そういうわけで、

「○○」

を、持って3回目の電話対応に挑みました。

3回目の電話対応で気を付けたことは、

「バカ」

「間抜け」

を、演じることです。

Amazon様との2回の電話で、ハキハキと正直に話すと、

「正直者がバカを見る」

これを、学びました。

しかも、相手に時間が無いのであれば、

「のらりくらり」

と、かわすのも1つの手かもしれません(怒らせない程度に)

そして、3回目の電話対応にが始まりました。

勿論、電話越しでのAmazon様の答えは、

「話が違うやないかい!

変わってるやん!」

でしたw

そりゃそうだ!w

でも、

「仕入れ担当に聞いたところ、○○がある」

を、馬鹿の一つ覚えみたいに伝えて、話を通しました。

すると、実際時間が無いみたいで、

「じゃぁ、その○○提出をお願いします。返品する商品のASINも提出してください」

と、なりました。

そして、電話はあっさりと切られました。

まとめ

あれ?どうにかなるかも?

今日も、最後まで見てくれてありがとうございます!

今日が人生で一番若い日です!

みなさん気を付けていってらっしゃいませ。

~~~~~

~~~~~

ポチっと、応援お願いできませんか?

人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする