「場を支配する力」 【失敗談】ファシリテーターとして未熟なので、色々な方法を試しています。②

~~~~~

大失敗の後も、会議は続きます。

同じ失敗をしないための改善策は?

~~~~~

「場を支配する力」 【失敗談】ファシリテーターとして未熟なので、色々な方法を試しています。

~~~~~


~~~~~

応援のポチっとお願いしいます!


人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

✔本日の記事内容

・議案書を使用してみた

・司会を変える

・まさかの板書

・まとめ

議案書を使用してみた

会議の時間を短くするために、最初から議案書は用意していました。

ただ、さらに時間を短くするために、内容をより詳しく記載しました。

そうすることで、議題から逸れないようにするためです。

更に、意見がまとまらない事態を避けるために、

「根回し」

を、しておきました。

看護師長たちの意見を事前に聞いて、看護部の意見をまとめておきました。

そのおかげで、看護部での意見のすり合わせの時間は少なくなります。

その結果・・・

その議題は終わったけど、

「事務部長がその先も決めたい」

と、持論を展開。

再度、最初から同じ話をし始めました。

そうなると、会議のメンバーが達が・・・

お花畑に旅立ちました。

看護部長は、電話がかかってきたことを理由に退席。

(逃げたともいう)

結局2時間近くかかってしまいました。

司会を変える

自分は、意見を引き出すのが得意です。

「逆にその能力が会議を長引かせているのかも?」

そう考えつきました。

あと、会議で一番喋るのは事務部長です。

そして、事務部長は、

「女に弱い!」

司会を女性に変えてみました!

その結果・・・

なんも、変わりませんでした。

議案書に書いてあることを説明したのに、事務部長が持論を加えながら説明しなおす。

もう止まらない、暴走列車感。

まさかの板書

もはや、事務部長が話始めると、あきらめムードが漂う会議・・・

「今日も長くなるぞ・・・」

参加者の顔が辟易した表情になっていきます。

その時に、精神保健福祉室長が急に立ち上がり、

「板書」

を始めました。

事務部長のスピードに追い付けていない管理者が多いのを見て、

「思考の流れの明確化する」

狙いがあったようです。

でも、

「議案書もあるし、この情報社会の中で板書なんて流行らんだろ」

そんなことを自分は感じていました。

これが、まさかの効果大!

なんと、事務部長が、

「2度同じ話」

を、しなくなりました。

まさに奇跡!

会議の時間も半分以下に!

出典: https://lineblog.me

「板書ってそんなにすげーの?!」

自分を含めた管理者が驚きを隠せない!

新型コロナウイルス感染者が増えているのに、

「会議では感動が産まれた!」

そんな瞬間があったりなかったり。

その後に、理由を考察してみました。

すると、板書されることで、

「事実や考えの共有化」

「内容の提示。(要点、集約)」

「内容全体の見通しと振り返り」

が、ちゃんと相手に伝達できた。

と、事務部長が思えた。

他にも、事務部長の頭の中を書き出すことで、事務部長自身の思考が整理された。

どちらかではないかとの結論に至りました。

スライドや議案書に押され、板書は流行っていません。

昭和感しかない方法です。

でも、一瞬で全員の意識をまとめられます。

そして、追加記入するなどすると、

「事実や考えの共有化」

が、数秒で図れます。

「板書」

は、こんなにも利点がありました。

「古きものを見直す」

そんなことを気付かせてもらえたのでございます。

まとめ

事務部長との会議はホワイトボードの設置が必須です!

今日も、最後まで見てくれてありがとうございます!

今日が人生で一番若い日です!

みなさん気を付けていってらっしゃいませ。

~~~~~

~~~~~

ポチっと、応援お願いできませんか?

人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~ni

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする