メルマガ・ライン攻略for初心者用 ③ 読者様との関係性を深めるテクニックを知りたいとは思いませんか?

~~~~~

今日も1人に届けば、それで勝ち確!

~~~~~

メルマガ・ライン攻略for初心者用 ① 時代は変わって、実績ベースだけでは集客できません。

メルマガ・ライン攻略for初心者用 ② 文字はビジュアルでブログ作成と同じ仕組みだと思いませんか?

~~~~~

応援のポチっとお願いしいます!


人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

✔本日の記事内容

・必ず返信

・返信内容を皆で共有する

・まとめ

必ず返信

「これテクニックですか?」

と、問われると、

「当たり前のことです」

と、言いたくはなります。

でも、できていない人多くないですか?

例えば、本業の看護師でもよくあるのが、

「既読スルー」

です。

当院のメールソフトは、メールチェックしたかどうかが見えるシステムです。

そのため、

「読んだなら何か言ってよ」

そう、思ってしまいます。

そして、偉い人になると、

「必ず返信」

と、いう当たり前のことができなくなります。

特に、当院の〇長先生がそう。(ちょっと愚痴)

相手の意図が自分の考えとズレてたりすると確実に返信がありません。

常にメールでの反応がないのが当たり前になっています。

その割には、議論の焦点でない部分にメールの返信があるので、現場としては、

「何言ってんだコイツ」

って、雰囲気になりがちです。

これが、どんな形でもいいので、

「必ず返信」

が、あると、それだけで職員は繋がりを持てたと思うはずです。

しかも、情報発信の世界では、

「必ず返信」

は、かなり効果的です。

自分は、何度も質問をしたことがあります。

そして、思い返すと、

「必ず返信」

が、あった情報発信者から情報商材を購入しています。

それはなぜか?

自分の経験も含めてになりますが、理由としては、

「安心する」

から、だと思います。

試しに、質問や相談を募集している人にネット上で質問してみてください。

様々な不安に駆られることになると思います。

自分の場合、

「質問が趣旨と逸れていなかったか?」

「文章は伝わりやすかったか?」

「なにか個人情報が抜き取られやしないか?」

「高額教材を購入させられるんじゃ?」

「ちゃんと送信できてる?」

みたいな気分になるはずです。

それは、まるで、異性をデートに誘う時の不安と期待が入りまっじた時の気分です。

(俺だけかも知らん)

以上のことから、必ず返信しることは、

「相手の不安を取り除く効果もある」

と、考えられ、非常に効果的なテクニックと言えます。

返信内容を皆と共有

これは、自分も取り入れたいと考えている手法です。

メルマガ・ラインで流れてくる情報は文章です。

そのため、

「LIVE感」

は、映像に比べて劣ります。

そこをカバーするテクニックが、

「共有」

になります。

この方法をとると、読者様は

「必ず返信くれるし、記事にしてもらえた」

と、距離感が近く感じるとともに、

「この情報発信者は動いている」

と、感じます。

すると、文字の世界だけど、

「LIVE感」

を、与えることができるのでございます。

あと、

「ステップメール」

は、ご存じでしょうか?

登録すると、情報発信者から定期的にメールやLINEが届きます。

最後に、情報商材購入が待っています。

これは、機械的に送られてくるので、間で質問を挟んでも返信がないことがしばしばあります。

これって、

「無視されてない?」

「機械と話してるのかな?」

そんな、冷たい感じを受けました。

でも、自分は情報発信者側の気持ちのわかります。

なるべく、仕組みを作り上げて効率的に仕事をすることは必要になります。

その中で、ステップメールは必要です。

ただ、コメントフォームの設置などでいつでも質問を受け入れられる態勢をとるなどの工夫が必要と感じています。

まとめ

文字の世界でも、

「動いている!」

そういった感覚を読者様に持ってもらうようにする必要がある。

 

今日も、最後まで見てくれてありがとうございます!

今日が人生で一番若い日です!

みなさん気を付けていってらっしゃいませ。

~~~~~

~~~~~

ポチっと、応援お願いできませんか?

人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする