自分の思いが部下に通じた瞬間?良い話と悪い話どちらもありました 【スピリチュアル入ってます】 ②


~~~~~

回収できていない書きかけの記事を発見したので続きを書きます。

じゃないと、その時の気持ちを忘れてしまいます。

~~~~~

自分の思いが部下に通じた瞬間?良い話と悪い話どちらもありました 【スピリチュアル入ってます】 ①

~~~~~

~~~~~

応援のポチっとお願いしいます!


人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

✔本日の記事内容

・「すべての責任は自分にある」と伝えた結果

・そして、半年が経過

・次のステップに行って欲しかった

・まとめ

「すべての責任は自分にある」と伝えた結果

ちょうど人事考課の時期だったので、師長に事情と経緯を説明しました。

そして、彼のステップアップのために、

「自分にとって悪いことは、全て誰かのせい」

という考えは、今後の成長の弊害になる。

「自分との関係性は特別だったこと」

を伝えたいので協力してほしいと申し出しました。

すると師長は看護部長と相談させてほしい言われました。

それは、彼の性格上、

「最悪、退職もありうる」

そう考えられたようでした。

数日後、看護部長室で師長と自分を含めて面談を行いました。

そして、離職の可能性はあるかもしれないがA君の成長のために指導を行うことを決定しました。

そして、迎えた人事考課面接当日。

A君に

「自分にとって悪いことは、全て誰かのせい」

という考えは、今後の成長の弊害になる。

「自分との関係性は特別だったこと」

を伝えると・・・

A君の両の目は大きく開き、驚きを隠せない表情となりました。

そして、その表情はすぐに変化を始めました。

「裏切られた、受け止めきれない」

そう言わんばかりに顔がこわばったまま、怒りの表情に変わったのです。

そして、自分の胸中には、

「やっぱり受け止めきれなかったか・・・」

と、苦い気持ちが走りました。

そして、

「それは主任の考え方であって、僕にはできない!」

「だから、だから、もういいです!」

完全なる拒絶。

隣で経緯を見守っていた師長がドン引きするぐらいの、完璧なる拒絶!(実はそんな師長をみてチョット笑いそうになった)

人事考課中にこんなに感情があらわになる人は後にも先にも見たことはありません。

ただ、これは自分の中で想定内の出来事でした。

そのため、

「では、今後の指導は師長に受けてくださいね」

と、冷静に返答しました。

すると、超絶ドン引きして意識が異世界の果てまで飛んで行っていたであろう、師長の意識が現場に返ってきましたw

そして、ドン引きしたままの表情で、

「仕事は問題がなくA評価なのだから少しづつ意識を変えていこうね。これからよろしくね」

と、仰っていました。

人事考課後に師長が、

「あなたたちの関係性がよくわかる人事考課だったわ・・・」

と、疲れた表情でつぶやいていました。

そして、半年が経過

その後、A君とは距離を置きつつ仕事をしました。

そして、半年が過ぎたころから徐々に会話もできるようになりました。

そして、一緒に夜勤をしていた時のことです。

「やっと、主任の言っている意味がわかってきました。あれは必要なことだったんですよね?」

そう、不意に話しかけられました。

A君の最近の態度は、

「自分にとって悪いことは、全て誰かのせい」

という態度が以前より格段に減ってきていて、愚痴が少なくなりました。

そのため、職場の中でも評判がかなり良くなっていました。

少し嬉しい気持ちになりながら

「なぜ、そう思ったのか?」

と問うと。

「あのあと、誰に相談しても主任と同じことを言われた」

「だから、最初はみんなが敵に見えたけど・・・、主任が最初に言ってくれなかったら、ずっとあのまま誰にも教えてもらえなかったと思う」

少し恥ずかしそうに、苦笑いしながら答えてくれました。

そして、今では仲良く仕事ができて、沢山の仕事をこなしてくれる優秀な部下となりました。

まとめ

まさかの3部作以上になりそうな予感。

今日も、最後まで見てくれてありがとうございます!

今日が人生で一番若い日です!

みなさん気を付けていってらっしゃいませ。

~~~~~

ポチっと、応援お願いできませんか?

人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする