誰もが使える万能スキル=企画力について興味はありませんか? ①

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ここで、情報収集をしているということは間違いなく相当マニアックですw

行動をしていない人は、少しだけ行動することをおススメします。

自分は野球は好きじゃないですが、イチローさんの

「小さなことを積み重ねることが、とんでもないところへ行くただ一つの道」

には共感を覚えます。

自分も最初はクレジットカードを作って数万円を稼いでいました。

ちょっとした一歩目の行動をするだけで、お得に稼げることを続けていた結果・・・

兼業で月商300万~600万を続けています。

~~~~~

企画というと、物凄く固い感じがしますよね?

でも大丈夫です。

思い出してください。

家族や友人と旅行を企画したいことはありませんか?

会社の飲み会を企画(セッティング)したことはありませんか?

もっと言うと、デートコースを決めるのも企画です。

意識していないことですが、それを一緒に言語化してみませんか?

~~~~~

~~~~~

応援のポチっとお願いしいます!


人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

✔本日の記事内容

・今回の流れ

・第一部:「企画」の【裏側】の話

・難しくなかったですか?

・まとめ

今回の流れ

第一部:「企画」の【裏側】の話

第二部:「企画」の【テクニック】の話

第三部:「企画」の【王道】の話

もし皆さんが普通に学ぶと知ったら、王道の話から聞くと思います。

ただ、それだと眠い!

そのため、簡単な方法からお伝えできればと思っています。

第一部:「企画」の【裏側】の話

いきなりワークです!

頭の中で想像してみてください。

あなたは意識が高いので、20人程度の情報発信のセミナーに参加してみました。

そこには2人ほど面識のある方が居ました。

講義が終わった後に、講師から突然、

「今日の懇親会のセッティングをしていないので、○○さんお願いします」

と、言われてしまいました。

要するに、突然幹事をぶん投げられるという事態になりました。

【ルール】

①幹事を断るのはダメw

②誰に相談してもいいです。

③場所は、実在していない店で想像してください。

○○な○○な店でという感じで想像してください。

④○○な○○な店とした理由を教えてください。

BEC on-line school 「企画力」なくしてビジネスの成功はなし

以前、自分が出した答えはこれでした。(過去記事に飛びます)

それに、捕捉をしてみました。(赤字の部分)

➀主催者の好きな場所・食べ物を伺う。

自分は主催者に今日の食べたい物の気分を相談します。

主催者が気分が良いと、たくさんの話を聞くことができるからです。

➁主催者の食べたいもので、貸切のできる料理屋にします。(できればイタリアンなどで移動が容易な椅子のある場所)

貸切にすれば、テーブルの位置も自由に変えられることも多いので、空間をコーディネートしやすいからです。

自分がよく使うのは、皆が机を中心に丸く座れる場所を作ります。

テーブルが別々だと、会話がバラバラになりやすいからです。

③参加者の食べれないもの、嫌いなものを聞きます。

貸切できるくらいの店であると、個別なオーダーも通してくれることが多いので、好みに合わせ料理が提供できることが多いです。

④値段設定は飲み放題で3500~4000円。

明朗会計がしやすいので、幹事としては助かりますし、飲みたい人はとことん飲める。

この値段だと、料理はたくさん出てこないので、少し物足りなさを感じます。

そこで、次に行ける人は別の場所に行く気になるので、そこで更に交流が深められる可能性があるからです。

多分、主催者も一次会で帰るということはないと想定して、2次会の場所でより深い話がきける?

⑤場所を駅の近くにする。

参加者の中には遠くから来る人や、バス、タクシーを利用する人も居られると思います。

そのため、移動手段が集中している駅前が良いと思います。

そうすることで、参加者も時間ギリギリまで参加できると思います。

また、駅の近くになると店が多いのも利点だと思います。

2次会で主催者と参加者の意見がマッチングするような場所の選択ができます。

2件目を考えて駅前がベターだと考えました。

皆さんは、どんな答えを想像しましたか?

難しくなかったですか?

実はこの企画には答えはありません。

そして、想像させられる範囲が大きすぎます。

皆さんはどこまで想像できましたか?

場所、料理、雰囲気、金額設定、等々があり、企画の範囲の大きさで網羅することが広いと感じませんでしたか?

そう感じた方は、とても優秀です。

良い企画というのは、「条件」があってこそ、威力を発揮するからです。

企画が映える、エッジの利いた企画というのは全て「前提条件」はしっかりしていることで発揮されます。

今回のワークは、主催者がいきなり企画をぶん投げてきて答えがない状態です。

だから迷います。

要するに、企画の依頼にゴールが見えにくく雑だということになります。

ただ、仕事ではよくこういうことが起きませんか?

自分は看護師をしていますが、条件が狭められない仕事が多いです。

例えば、今回の新型コロナウイルス対応がそうでした。

世界中がパニックになっていて、決まった条件が覆されることもあるなかで、人間関係もウイルスの恐怖でグチャグチャでした。

この中で対応方法を企画するのはとてもストレスがかかるものでした。

しかし、新型コロナウイルスの伝播(人から人への感染の仕方)について良くわかっていて、対応方法も原則的なものがあったらどうだったでしょうか?

きっと、すぐに対応方法が決まったと思います。

それは、企画の条件が狭くなったからです。

まとめ

条件が広いと企画はしにくい

今日も、最後まで見てくれてありがとうございます!

今日が人生で一番若い日です!

みなさん気を付けていってらっしゃいませ。

~~~~~

ポチっと、応援お願いできませんか?

人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする