「憧れ」だけじゃビジネスに繋がらない この人の生き様が好きだという共感を産むためにすることとは。

~~~~~

皆さんには、

「この人のようになりたい」

そう思う人はいるだろうか?

~~~~~

応援のポチっとお願いします!


人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

✔本日の記事内容

・憧れとはちょっと違う共感に焦点を当ててみる

・まとめ

憧れとはちょっと違う共感に焦点を当ててみる

情報発信者は、

「憧れ」

を、与える職業だ。

ただ、そこだけに焦点を当てると、

「タレント」

に、なってしまう。

そうなると、テレビを見ている。

視聴者的な間柄になってしまう。

それを、防ぐのは、

「共感」

だったりする。

これを意識すると、

「なんか考え方が似ている」

「同じような生活や人生を生きてみたい」

「仕事スタイルを真似してみたい」

そういった、身近な情報発信者になる。

だから、賢い情報発信者は、

「共感」

を、産むアイテムを持っていたりする。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

99%はバイアス [ ひろゆき ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2023/1/19時点)

楽天で購入

例えば、2ちゃんねる創設者の、

「ひろゆきさん」

は、配信の際にお酒(ビール)を飲んでいることが多いと思う。

すると、どうだろう?

賢い人でも、

「体に悪いものを摂取しているな~」

とか、思う人もいれば、

「ビールが好きなんて一緒だな」

「外国産のビールって、いいなぁ~」

このような感想を言い抱く人もいるはずだ。

このような感情は、

「誰もが抱きやす」

そういった感情だ。

どこまで意識して、

「ビール」

を、チョイスしているのかは分からないが、

「庶民的」

な、印象を抱く。

これが、

「高級ワイン」

とかだと、

「妬み」

などの感情が発生しやすいように思う。

個人的な感想になるが、

「ひろゆきさん」

の、配信を聞きながら自分もビールを飲むのも悪くないと思う。

憧れられるには、高いモノも必要になる。

ただ、そこに身の丈に合った、

「共感を産むアイテム」

を取り入れることは、

「賢い選択」

だと思う。

まとめ

「共感を産むアイテム」を1つは持っておこう。

今日も、最後まで見てくれてありがとうございます!

今日が人生で一番若い日です!

みなさん気を付けていってらっしゃいませ。

~~~~~

~~~~~

ポチっと、応援お願いできませんか?

人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする