確かあのころは、40才、50才のオヤジをバカにしていた! 人生楽しんでる? 

~~~~~

昨日も20才~30代の若い人達をテニスを楽しんできました。

~~~~~

応援のポチっとお願いしいます!


人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

✔本日の記事内容

・若い人の気配りが凄い

・説教クサくなってないか?

・まとめ

若い人の気配りが凄い

昨日も、大好きなテニスに誘われたので参加してきました。

誘ってくれたのは30代前半の男の子で、自分より10才ほど若い。

で、いつもはグループラインでお誘いがあるのだけど、今回は個別にお誘いがあった。

なんで?

最高最強のお嫁ちゃんに、

「どうしてかな?」

「わざわざ個別にさそうなんて?」

と、聞いてみると。

間髪入れずに、

「今、病院でコロナ出てるじゃん?だから気使ってるんじゃない?」

と、一言。

病院のテニスコートは、鍵を借りる際に帳面に名前を書くので、

「テニスをしたこと」

は、調べようとしたらバレてしまう。

でも、このご時世だから、なるべく周りに解らないように、

「配慮」

したと言うことか・・・。

「賢いなぁ」

と、思った。

説教クサくなってないか?

そう言えば、昔は40才以上の大人たちが、

「なんかウザかった」

特に、看護師になってから益々そう感じた。

確かに、

「社会人としては先輩」

だけど、

「俺の時は、あの頃は」

とか、って説教クサい、あの時間。

言語化すると、

「説教するってぶっちゃけ快楽」

「酒の肴にすりゃもう傑作」

「そもそもそれってキミシダイだし」

「その後なんか俺興味ないわけ」

って、

「SEKAI NO OWARI Habit」

ですわ。

まぁ、今でいうマウント取ってくる大人たちを見て、

「そうはならねぇぞ」

と、思って生きています。

だから、誰と接しても、

「教えてもらう」

そんな、相手を尊重する大人で居たい。

でも、若い人達と会話していると、

「経験」

を、伝えたくなってしまう。

それは、自分にはあるけど、若い人達にはないものだから。

だから自分を、

「説教クサくなってないか?」

と、見張っているのでございます。

まとめ

伝え方に配慮がないと、すぐに説教クサくなってしまう・・・

今日も、最後まで見てくれてありがとうございます!

今日が人生で一番若い日です!

みなさん気を付けていってらっしゃいませ。

~~~~~

~~~~~

ポチっと、応援お願いできませんか?

人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする