パナソニックが「価格指定制」導入拡大でセドリはやりにくくなる? セドリでは値段交渉ができないジャンルがあります。 

~~~~~

コレって、独占禁止法に引っかかりませんか?

答えは、

「流石、一流企業」

と言うことになります。

~~~~~

応援のポチっとお願いしいます!


人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

✔本日の記事内容

・独占禁止法に引っかかり・・・、ません!

・チャンスなのか?

・セドリは値段交渉できないジャンルがある

・まとめ

独占禁止法に引っかかり・・・、ません!

この記事を見た時に、

「コレって独占禁止法になるんじゃ?」

と、感じました。

自分の頭の中のイメージはこんな感じです。

消費者が安いもの店を選べなくなるし、

「どこに行っても、同じ値段なら通販でヨクナイ?」

って、なっちゃいます。

まさか、

「実店舗潰したいのかな?」

と、まで感じました。

が、そこは一流企業。

https://news.yahoo.co.jp/articles/a0086ee7de81b7e8c19d7d5141fb2498e4e7d613

在庫リスクを負担することで、店舗側が在庫リスクを負担しなくていい仕組みで、

これだと、独占禁止法に引っかからないとのこと。

「賢い」

ルールをしっかりと理解しているので、攻め方がスタイリッシュです。

もし、仮に全ての商品が同じ価格になるのだとしたら、

「町の家電屋さん」

の、復活もありえるかもしれません。

どの店舗にいっても値段が一緒の場合、

「誰から買うか?」

が、重要になるからです。

そういった意味では、

「面白い」

と、思います。

が、そうはならない気がします。

それは、Panasonicの商品が、

「全てオンリーワンの機能」

ではないからです。

もし、仮に似たような商品が、値引きできる別のメーカーから発売された場合を想定してみてください。

実店舗は、集客のために、

「値引きできる別のメーカー」

を、アピールします。

そのほうが、お客様の心理的な満足度。

「安く買えた」

このような心理に寄り添うことができます。

そうすると、常連の顧客を獲得することができるからです。

もし、この方法を成功させるのであれば、アップル製品のような、

「唯一無二」

の商品を展開する必要があると思います。

そのような商品開発を行うことで、消費者はその商品を、

「選択せざるを得ない状況」

に、追い込まれます。

そうすると、

「価格指定制」

は、容易なのではないかと感じたのでございます。

チャンスなのか?

パナソニックが「価格指定制」導入拡大

について、なぜ調べたのか?

それは、セドリをしていたときに、パナソニックの商品が微妙に値上がりしていたことに気づいたからです。

かといって、

「価格指定制」

が、導入されたから値上がりしている。

そのような根拠は自分にはありません。

でも、セドリビジネスでは

「情報の鮮度」

は、命です。

最近で言うと、半導体不足で電話機が高騰しました。

この時に、電話機の値段が上がる前から動いている方は多数居られました。

そのような方は、とてもいい思いをしたと思います。

自分は乗り遅れたのですが、少しだけ稼がせていただきました。

もしかすると?

そのくらいの感覚ですが、自分たちセドラーにとってパナソニックの変化は、

「チャンス」

になるかもしれません。

セドリは値段交渉できないジャンルがある

「価格指定制」

をみて、

「そういえばジャンル的にも値引きが厳しい」

商品があるな~と、思い出しました。

以下のジャンルに置いては、自分は交渉を避ける傾向にあります。

「オモチャ」

「本」

「捨て値」

のジャンルです。

まぁ、本屋で値引きしている人はセドラー界隈でも少数派だと思います。

自分はしたことがありません。

あと、種類によりますがオモチャも値引きが困難です。

同系列お店で値段が違った場合は聞いてみる程度です。

他にも、

「捨て値」

は限界を超えて値引きされていることも多いので、余り交渉することはありません。

ただ、新品を購入する場合などは合わせてお願いをすると、更に値引かれることもあります。

以上の商品は、値引きされないこともないと思いますが、

「値引き率が悪い」

「時間効率が悪い」

「店員さんに印象が悪くなる」

を、理由に自分は積極的には行いません。

それよりは、値引き率の良い商品を狙って、楽しく値引き交渉をしています。

まとめ

パナソニックが「価格指定制」導入拡大、セドラーにとってチャンスかも?

 

今日も、最後まで見てくれてありがとうございます!

今日が人生で一番若い日です!

みなさん気を付けていってらっしゃいませ。

~~~~~

~~~~~

ポチっと、応援お願いできませんか?

人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする