長い文章は誰も読まない?? 文章の適正な長さは実力に比例するのか?

皆さんは知りたいことに対して、どの程度の長さだと読もうと思いますか?

もし、読んでほしいなら文章の長さを気にしたことはありますか?

~~~~~


~~~~~

応援のポチっとお願いしいます!


人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

✔本日の記事内容

・長い文章を読んでもらうには工夫が必要

・相手に有益な文章を書く

・長い文章が書けるようになるとどうなるか?

・まとめ

長い文章を読んでもらうには工夫が必要

面白い小説を読むとあっという間に時間が過ぎています。

数時間も読者を集中させる能力があるのがプロです。

文章のプロなのですから、読ますための色々な工夫が凝らされています。

仕事場で見かけたことはありませんか?

最初から最後まで日記のように報告されたメールや報告文章を。

ハッキリ言って時間の無駄、相手の時間を奪う行為だと思います。

職場では簡潔明瞭な文章が好まれると思います。

しかし、どうしても長い文章で説明しなければならない時や、ブログで自分の思いをツラツラと長く書く時には自分自身の実力が出ます。

なので、ブログやメルマガなどの文字を媒体とした情報発信する時には、「自分の適正な文章の長さを知る」ことが大事でございます。

これはライティング能力というよりは、読ませる能力かもしれません。

例えば、時には、

・箇条書きにしてみる。

・会話調ににしてみる。

・画像を差し込んでみる

・読者に質問形式で投げかけてみる

などなどがあります。

やはり、日記帳のような記事は誰も読みません。

相手に有益な文章を書く

時に悦に入ってしまい、長々と文章を書いてしまうことがあります。

でも、相手に有益でなければ絶対に最後まで見てもらうことはできません。

自分の適正な文章の長さを知り、最初は短めで発信することをおススメします。

例えば、

Amazonのアカウントが停止した。

原因は世界的に供給が不安定になったマスクを売っていたからだと思う。

改善計画書を提出して、アカウントが再開された。

100万以上の売り上げが凍結されたときは、正直絶望を感じた。

以上、報告でした。

これを、

昨日さぁ、嫁と飯食ってたわけよ。

嫁が作ってくれた飯は3種類あって、麻婆豆腐でとサラダと白身魚のフライで、超美味しいなとか思いながら食べてたんだけど、その時にAmazonからメールが届いただよ。

Amazonからメールが届くなんで珍しいけど、ごはん中だから携帯をつつくのはどうかな?と思って、あとにしようとしたけど、どうしても気になって嫁に断ってから携帯を確認しただけど、アカウントがどうとか書いてあって意味がよくわからなかった。

だから、ごはんの後にPCでAmazonアカウントをかくにんしたら、停止中になってて、そこからマジで焦った。

正直どうすればわからなくて、右往左往していたと思う。

・・・

・・・

・・・

・・・

ここから更に日記が続くと思うと、どうでもいいくらいに退屈じゃないですか?w

でも、内容自体は有益です。

どうすればAmazonアカウントが止まってしまうのか?

セドリをしている人なら、知りたい情報だと思います。

長い文章が書けるようになるとどうなるか?

要するに、相手に有益で、読ませる仕掛けが入っていて、コピーライティング能力=発信力がないと長い文章を読んでもらうことは難しいということです。

では、長い文章を読んでもらうメリットとは?

それは・・・

「文章の長さ=説得度と信頼度」

です。

長い文章で、相手に有益で楽しいと思ってもらえれば、相手の信頼度とファン化は一気に進みます。

人は長く一緒に過ごした人に親和性を感じる生き物です。

それはネットの世界でも一緒です。

もし、ネットで水を購入するときに、毎日ブログをチェックしていた人がオススメしていた水と、たまたま見かけたブログで紹介していた水どちらを購入しますか?

値段や性能に大きな差がない限り、前者だと思いませんか?

自分のブログは気が向けば読んでもらえる程度だと思います。

そういった身の丈を知ったうえで、いかに文字数を増やすか?読んでもらえる実力を増やすか?というのを徐々に行っています。

自分のブログも最初は100文字書くことが精一杯でした。

でも、今は長く書けるようになったので、今度は長くても読んでもらえる能力を育てていきたいと考えています。

まとめ

初心者は短い文章からチャレンジするほうが失敗が少ない。

今日も、最後まで見てくれてありがとうございます!

今日が人生で一番若い日です!

みなさん気を付けていってらっしゃいませ。

~~~~~

ポチっと、応援お願いできませんか?

人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする