原点に戻って「神話の法則」を取り入れよう。 テンプレートを取り入れてレベルアップしてみませんか?


~~~~~

~~~~~

セインセイヤーッ!

神話=聖闘士星矢、これ昭和では鉄板な!

~~~~~

応援のポチっとお願いしいます!


人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

✔本日の記事内容

・神話の法則とは

・事前準備の必要性

・セールスのノウハウ

・まとめ

神話の法則とは

Ⅰ.日常の世界を描く
⇒ そこに問題がある

Ⅱ.冒険することへの誘い
⇒ 問題は深刻だった

Ⅲ.冒険への拒絶
⇒ 現状から変化することを拒否

Ⅳ.賢者との出会い
⇒ 新しい世界と出会う

Ⅴ.関門突破のために行動を起こす
⇒ 先ずは一歩を踏み出す

Ⅵ.試練、仲間、敵対者に挑もうとする
⇒ 最初の問題解決への挑戦

Ⅶ.最も危険な場所へ接近する
⇒ 失敗が続く

Ⅷ.最大の試練
⇒ 絶対絶命の大ピンチを迎える

Ⅸ.報酬を得る
⇒ 努力が成果に結びついた

Ⅹ.帰路につく
⇒ 変化に再挑戦する

Ⅺ.復活する
⇒ 最大の成果を得る

Ⅻ.宝を持って帰還する
⇒ 自分は成功したから他の人にも伝えたい

大体、人の心を動かすストーリーはこの構成で作られています。

もう、ドラクエ感しかないですよね?w

例えば、最初の導入部分でも、

「元ニートが」

「元暴走族が」

「借金1000万があって」

とかのほうが、なんだかんだ読者様に効きますよね。

「今後どうなるのか?」

そういった興味を惹きつけます。

ただ、演出過剰には気をつけましょう。

事前準備の必要性

例えば、何かを情報発信する際に、皆さんはフォーマットを持っていますか?

それは、仕事中のメールでもそうです。

優秀な人は感覚でやっていますが、ライティングが苦手な人はフォーマットに乗っかるの1つの選択肢です。

例えばセールスする際にも読者様に告知をしておくことが重要でございます。

神話の法則で行くと、

Ⅰ.日常の世界を描く
⇒ そこに問題がある

Ⅱ.冒険することへの誘い
⇒ 問題は深刻だった

を使用することになります。

でないと、お客様はセールスが始まったことが解りません。

「え?いきなり、何?」

と言う気持ちになる可能性があります。

セールスのノウハウ

順を追って説明します。

7日前 売りたいモノの興味付け

・僕の原点になった教材です、近いうちに紹介します。

・言うのは止められてて全部は明かせませんが、近いうちに凄い○○教材紹介します。

このように、最初にバシッと宣伝する。

ただし、教材名は明かさないほうが効果的です。

6日前 自分の信念・想いを伝える。どう変化してもらうか語る

概念的な説明になります。

・僕は良い物しか売らない、なぜなら皆に成功してほしいから。

・アフィリエイトが怪しいなんて知らない。でも、稼いだことによって人生が広がった。

 そういう人達をたくさん見てきたし、たくさん指導してきた。

いきなり商品の説明をすることは避け、自分の信念や想いを伝えましょう。

5日前 商品を手に入れることで、なれる姿を見せる

ベタではありますが、

・色々な人に出会えた。

・素敵な同志ができた。

・様々な場所に行けた。

・PC1台で。

・満員電車から解放された。

「いいな~」と思われるように発信しましょう

4日前 実績・こんなことができるようになりました!などの未来を見せる

・実績画像を見せる。

実績がない人が躓くところではある。

だから、何でもいいので実績を積むことを当ブログではおススメしています。

3日前 投資の重要性について話す

教材を購入することで、自分が変わることができたなど

置き換えの表現が刺さりやすいです。

例えば、

・バンドを始めるのに、ギターを買わずに始められますか?

・簿記の資格を取るのに、電卓を買わないのですか?

などになります。

あと、少し捻って

・自分は教材を100万円以上購入しました。

 けど、皆さんはそんなにお金を使わなくていいです。

 僕が効果の高かったものから紹介させてもらいます。

 だから皆さんは最低限の投資でOKです。

とかも効果的です。

ノウハウコレクターを逆手に取った荒業でもあります。

2日前 教材の強み、問題を解決すると待っている未来を見せる

教材を使うことで、結果を出すことができるということも。

実績画像などを含めて、よりリアルに印象づける

・段々と

「買ったらこのくらい稼げるぞ~」

的な雰囲気を匂わせる。

1日前 特典の紹介と明日のセールスの告知

さらに2日目同様、手に入れた後を強烈に印象づける

・お待たせしました、特典の準備が整いました。

 明日、商品を紹介します。

・購入後の未来をよりリアルに伝える。

セールスをするには普通にこのくらいはできないといけません。

もし、いきなり売りつけているいるのであればそれはやめましょう。

1週間ほど下準備を行ってからセールスを始めましょう。

まとめ

テンプレートがあれば誰でも簡単にセールス原稿が書ける。

今日も、最後まで見てくれてありがとうございます!

今日が人生で一番若い日です!

みなさん気を付けていってらっしゃいませ。

~~~~~

~~~~~

ポチっと、応援お願いできませんか?

人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする