ビジネス・社会ルール・人間関係にも当てはまる? 2-8の法則を知っていますか?


~~~~~

2-8の法則を知っていますか?

正式名称はパレートの法則です。

今日は、情報発信に2-8の法則を当てはめるとどうなるのか?

また、2-6-2の法則についても実例を出して説明したいと思います。

~~~~~

~~~~~

応援のポチっとお願いしいます!


人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

✔本日の記事内容

・パレートの法則とは

・2-6-2の法則

・法則を捻じ曲げると成功します

・まとめ

パレートの法則とは

パレートの法則(パレートのほうそく)は、イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートが発見した冪乗則。経済において、全体の数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているとした。80:20の法則、ばらつきの法則とも呼ばれる。

出典:Wikipedia様

チョット何言ってるのかわからないので、例え話でお伝えしますね。

「いつも着ている服の8割は、持っている服のうち、お気に入りの2割である」

「携帯電話に入っているアドレスのうち、連絡を取るのは2割である」

この法則はどんなビジネスにも当てはまります。

情報発信では2割のファンがあなたの売り上げを支えることになります。

しかも、この2割は入れ替わります。

そのため、

「集客+リピート」

を意識しないと枯れてしまいます。

時々、質問でされるのですが、

「集客とリピートどちらが大事ですか?」

と言う質問に答えるとするなら、リピートを大事にしつつ集客も頑張る。

どちらに優劣などない。

そういった答えになると思います。

先ほど説明したように、あなたの売り上げを支えてくれるのはいつも無料オファーに参加してくれたり、商材を買ってくれるリピーターです。

そのため、そのリピーターを育てなければいけません。

そして、残りの8割を如何に2割の方に持ってくるか?

それが課題です。

もし、読者様が長く情報発信で稼ぎたいと考えるのであれば、この両輪が必要になると考えていたほうが良いでしょう。

2-6-2の法則

2-6-2の法則はパレートの法則から派生したものだと言われています。

組織のように集団ができると、

「優秀な上位が2割」

「平均的な中位の人材が6割」

「下位のグループが2割」

にわかれるという考え方です。

鬼滅の刃で例えると、

「優秀な上位が2割」=「柱」

「平均的な中位の人材が6割」=「鬼殺隊」

「下位のグループが2割」=「柱訓練についていけない鬼殺隊」

的な?(多分違う)

解りやすく言うと、

「法則は働きアリの集団」

が有名です。

(最初からそう言えよ感)

働きアリのうち、

「優秀な上位が2割」=積極的に働くのは2割」

「平均的な中位の人材が6割」=「普通に働くのは6割」

「下位のグループが2割」=「働かないのは2割」

らしい。

いや、よく観察したよね?

働きアリをどうやって観察して、仕事量をカウントしたのか?

そういったところが逆に気になるw

それはさておき、

「2:6:2の法則」

も、さまざまな分野に当てはまります。

優秀な選手ばかりを集めたスポーツチームにおいても2:6:2の構造が生まれるそうです。

一番わかりやすいのは、人間関係でしょうか?

自分のことを好きでいてくれる人が2割

行動によって好き嫌いがわかれる人が6割

なにをしても嫌いになる人が2割

と、やはり2:6:2の法則が成り立ちます。

法則を捻じ曲げると成功します

人間関係で説明します。

あなたの周りに誰からも好かれる人はいませんか?

「あの人を悪く言う人は少ない」

そんな人です。

これは、実際に広島大学の教授と話していた時のことなのですが、

「2-6-2の法則は確かにある。それを3-5-2の法則に変えると組織は変わる」

そう仰っていました。

これは、ある意味真理だと思います。

「あなたの周りに誰からも好かれる人」

そういった方は、人間関係においては、2-6-2の法則を6-2-2の法則に書き換えています。

そうすることで、誰からも

「好ましい」

そう思われる人になることができます。

逆に、あなたの周りに誰からも嫌われている人はいませんか?

・マウントをとって上から目線で話しかけてくる

・対して仕事はできないのに、口だけは達者

・自慢話が多い

・空気が読めない

・注意されても謝らない

など、挙げるとキリはありません。

ちなみに、当院で

・マウントをとって上から目線で話しかけてくる

・対して仕事はできないのに、口だけは達者

・自慢話が多い

・空気が読めない

・注意されても謝らない

こういったことを繰り返す新人看護師60才が居ます。

この看護師さんはある意味嫌われる天才です。

太っていて、仏頂面、言葉が汚いうえに、

・マウントをとって上から目線で話しかけてくる

・対して仕事はできないのに、口だけは達者

・自慢話が多い

・空気が読めない

・注意されても謝らない

と言う、嫌われる天才なのです。

そのため、その看護師さんを好きだという人がいない状況です。

2-6-2の法則を0-2-8の法則まで捻じ曲げて高めたので、

「超嫌われもの」

です。

自分は、その姿を見て、

「学べることが多い人だな」

感じているので、研究しています。

ちなみに、管理職という立場の自分ですら、

「実生活では絶対お近づきになりたくない」

と感じていいるので、相当な天才だと思います。w

まとめ

法則を捻じ曲げて成功しろ!

今日も、最後まで見てくれてありがとうございます!

今日が人生で一番若い日です!

みなさん気を付けていってらっしゃいませ。

~~~~~

ポチっと、応援お願いできませんか?

人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする