情報発信 = ベースは【文字=テキスト】 文字があなたをつくる

自分には行きつけのお肉屋さんがあります。

そこは、少し高めのお肉ですが、国産のおいしいお肉があります。

せどりをやっていると、とある技術が上達していました。 【分給960円】

そこの店長さんは気さくな方で親しみやすい人柄でしたが、持病があり入院していたこともある様子でした。

昨日、残念なことにそのお肉の店長さんが亡くなったことを知りました。

そして、一晩明けた今日の朝・・・

最高最強のお嫁ちゃんが、

「お肉の店長さんが夢枕に立った、悲しい」

と、泣きながら起床。

自分は、

「そんな、優しい最高最強のお嫁ちゃんが超好きです」

↑朝からのろけです(*´▽`*)

~~~~~


~~~~~

応援のポチっとお願いしいます!


人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

✔本日の記事内容

・文字にこだわっていますか?

・文章の書き始めにもありました

・まとめ

文字にこだわっていますか?

自分は文字を書く時に「下さい」は原則的に使いません。

「下」という字が与える印象が好きではないからです。

なんか、見下した雰囲気があると思いません??

なので、基本的に「ください」にしています。

他にも、「拘る」も使いません。

これは、ちょっと職業病なのですが、「拘束」という文字と重なるからです。

精神科では、自傷他害のある患者を拘束することがあります。

患者さんを縛る=患者さんを拘束する=抑制する=不自由なイメージが自分の中にあるからです。

そのため、「こだわる」と書くことが多いです。

文章の書き始めにもありました

高橋学メンターの文章の書き始めは「お楽しみ様」です。

毎回これで始まっています。

理由を聞いたことはないのですが、「お疲れ様」という文字が嫌いなのだと思います。

疲れと見るだけで、疲れた気持ちになるのでは?

楽しみと見ると、気分が上がるのでは?

そういった、配慮が感じられます。

成功している人は、言葉を大事にすると言いますが、本当にそうでしたW

自分は、それを見習っています。

しかし、仕事のメールで、

「お楽しみ様です」

とは書けませんよね?

だから、

「平素よりお世話になっております。」

という、書き始めを使っています。

「いつもありがとう」

「見えないところでもお世話になってる」

そんな、感謝の気持ちを伝えてから、文章を書き始めるということでございます。

そうすると、自分の無意識が感謝に向かうので、良い方向で伝わるかもしれません。

まとめ

なにげない言葉を大事にしてみてはどうでしょう?

今日も、最後まで見てくれてありがとうございます!

今日が人生で一番若い日です!

みなさん気を付けていってらっしゃいませ。

~~~~~

本は耳で聞く時代になりました。無料の間にぜひ試してみましょう!

~~~~~

ポチっと、応援お願いできませんか?

人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする