【便乗値上げ】 出産一時金が増額されたので、病院が出産費用を増額しているらしい?

~~~~~

俺が、看護師免許を取った時は、

「男性看護師」

は、産婦人科の実習はあってないようなものだった。

実習の名目上はあるんだけど、男性が勤めることはないので、

「泌尿器疾患」

の、男性を受け持った記憶がある。

だから、産婦人科はよくわからん。

そのため、簡単に増額できるなんて知らなかった。

~~~~~

応援のポチっとお願いします!


人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

✔本日の記事内容

・旅行支援制度といっしょやん

・まとめ

旅行支援制度といっしょやん

旅行支援制度が始まって、

「せやな」

って、気持ちになった。

それは、補助金の分値上げする施設が多かったからだ。

でも、それは納得できた。

売上が下がっているのだから、補助金の分多く貰いたい。

そう考えるのが普通だ。

従業員を食わすために、

「背に腹は代えられぬ」

って、経営者も好きだ。

だから、制度も利用したし、お金も使った。

でも、旅行支援制度同様に、

「出産費用」

が、簡単に増額できるなんて知らなかったw

理由は、

「保険適用」

だと、勘違いしていたからだ。

勿論、出産費用が病院によって違うことは知っていた。

でも、

「個室」

「豪勢な料理」

そういったサービスで差別化を図っているだからだと認識していたからだ。

だから、サービスが変わらない限り、保険適応もあるし増額できないものだと思っていた。

これは結構予想外だった。

~~~~~

【どこまで求め?】 出産一時金が50万円に増額、岸田首相は「過去最高」と誇示していいと思う?

~~~~~

だから、

「出産=補助金で少しプラス」

になる。

そんなことを思いながら記事を書いていた。

「実に恥ずかしい」

無知を曝け出した形だ。

で、調べてみると、

「出産一時金」

は、過去にも増額されたことがあるらしい。

そして、病院側は

「都度値上げ」

を行っていた。

個人的には、

「そうか、これは病院側を設けさせる制度だったのか」

そうなっとくせざる得ない増額だった。

確かに、

「子育て世代」

から、批判を受けても仕方ない。

そう感じたのでございます。

まとめ

さすが異次元!予想を超えたので勉強になりました。

今日も、最後まで見てくれてありがとうございます!

今日が人生で一番若い日です!

みなさん気を付けていってらっしゃいませ。

~~~~~

~~~~~

ポチっと、応援お願いできませんか?

人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする