【看護師記事】 看護部長より「ゆっくり丁寧に仕事」するように伝えられました。 年上の教育は難しい… ③

~~~~~

年上の4等級の方々に教育をお願いしたら、

「4等級パワハラ」

と、言われています。

~~~~~

【看護師記事】 看護部長より「ゆっくり丁寧に仕事」するように伝えられました。 年上の教育は難しい… ①

【看護師記事】 看護部長より「ゆっくり丁寧に仕事」するように伝えられました。 年上の教育は難しい… ②

~~~~~

応援のポチっとお願いしいます!


人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

✔本日の記事内容

・できないとわかってしてもらった結果

・まとめ

できないとわかって教育をしてもらった結果

新しい肩書きを拝命しました。

「4等級パワハラ主任」

になります。

例えば、当院には、

「看護部実践報告会」

と、いうものがあります。

これは、自分の所属する病棟が1年間で成長した部分を報告する会です。

各病棟に担当者を配置し、パワーポイントを使用して成果を報告させます。

今までは、各主任が主だって作成していましたが、看護部長の意向もあってスタッフが作成することになりました。

そのため、4等級に作成を依頼したところ、感想文を提出してきました。

「頑張った」

「大変だった」

「良かった」

などが、沢山盛り込まれています。

???

具体的になにを?

どう?

って、感じです。

ハッキリ言って、そんな実践報告会に参加しても眠たいだけです。

すぐに、したことを数字にできるように助言しました。

しかし、これが理解できない様子でした。

まず、数字を出す意味がわからないからです。

そのため、一緒にできたことを数字にして、その数字を棒グラフにしてみました。

その結果、明らかに去年より成長していることがわかりました。

視覚的に分かりやすくなった報告書をみて、

「やっぱ、主任が作るべきだ!」

と、なりましたw

他にも、

「オムツの適正使用」

について、

「あの患者さんは良く漏らすから、おむつが必要だ!」

などの意見が出た際に、感情で判断するのはブレが出るから、

「どのくらいの量を失禁しているのか?」

を、調べてもらいました。

すると、パットでも吸収できる量だったので、おむつまでは使用せずにパットを使用することとなりました。

このように、

「数字」

「理論的」

思考を押し付け続けた結果・・・。

年上の看護師さんが1人泣きましたw

「言ってることはわかる、でも私も頑張っている!」

とのことでした。

とても悔しい想いをさせた様子で、感情が爆発したようでした。

やはり、

「感情で教育」

されている人たちに、理論的思考を押し付けすぎると破綻することがわかりました。

この件を師長に報告した結果、、看護部長より直々にお呼び出しをいただきました。

そして、いくら正しくても、相手が理解できないのでは意味がないので、

「ゆっくり丁寧に教育という仕事」

を、するように指導されのでございます。

まとめ

ただ、ゆっくりと丁寧に指導すると、定年しちゃうんだよね。

今日も、最後まで見てくれてありがとうございます!

今日が人生で一番若い日です!

みなさん気を付けていってらっしゃいませ。

~~~~~

~~~~~

ポチっと、応援お願いできませんか?

人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする