【コピーライティング】相手の脊髄を反射させろ! 心を見透かすマーケットリサーチ編 市場リサーチとは?⑩

~~~~~

リサーチが重要だということは理解できたとして、たくさんの方法があり過ぎて、

「結局どれを選べばいいのか?」

と、言う問題に直面しがちです。

そのため、2つのリサーチすべき対象があることを理解しておきましょう。

それは、

「マーケットリサーチ」

と、

「ターゲットリサーチ」

に、なります。

~~~~~

コピーライティング記事一覧

~~~~~

応援のポチっとお願いしいます!


人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

✔本日の記事内容

・マーケットリサーチの種類と特徴

・まとめ

マーケットリサーチの種類と特徴

マーケットリサーチの種類は主に3つになります。

①市場リサーチ

②競合リサーチ

③自己リサーチ

です。

順に説明を行います。

マーケットリサーチ ①市場リサーチ

自分が狙った業界はどのくらいの規模があるのか?

どういったものにニーズがあるのか?

を、探ることが目的となります。

やり方は2種類で、

「キーワードリサーチ」

「見込み客リサーチ」

です。

まず、

「キーワードリサーチ」

で、市場において、どのようなキーワードが、どの位検索されているのかを調べます。

簡単に説明すると、魚釣りの時に、

「池の大きさ」

「魚の多さ」

は、気になりますよね?

池が小さいのに、たくさんの釣り人が居ると入る隙間はありません。

そして、そもそも魚が居ないと、どんなに努力しても釣ることはできません。

「キーワードリサーチ」

は、池の大きさと魚の量に目星をつけるために行います。

その時に役に立つツールが、Googleが提供する、

「キーワードプランナー」

です。

これは、魚群探知機のような効果を発揮します。

もし、

「足やせ」

に、効果のある商品を売るためにコピーを書くとします。

でも、足といっても、

「足首」

「ふくらはぎ」

「太もも」

と、沢山の場所があります。

そうなると、市場はどの部分の

「やせ」

が、熱いのか?

そこが気になると思います。

では、

「キーワードプランナー」

で、調べてみましょう。

月間検索ボリュームなどをみても、

「太ももを、痩せたい」

と、思っている方がたくさんいる様子です。

こうなると、魚がたくさんいる場所は、

「太ももを細くしたい人」

と、なります。

そして、

「足やせ」

に、効果のある商品を売るためにコピーを書く場合、

「太ももを細くしたい人」

に向けて、訴求したほうが成約確立が高いということになります。

まとめ

キーワードプランナーは簡単に最適解を見つけることができます

今日も、最後まで見てくれてありがとうございます!

今日が人生で一番若い日です!

みなさん気を付けていってらっしゃいませ。

~~~~~

~~~~~

ポチっと、応援お願いできませんか?

人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする