【コピーライティング】相手の脊髄を反射させろ! ターゲットの心を透視するリサーチ方法がこれだ! ⑧

~~~~~

心を透視する方法は大きく分けて、2つあります。

①マーケットリサーチ

②ターゲットリサーチ

です。

~~~~~

コピーライティング記事一覧

~~~~~

応援のポチっとお願いしいます!


人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

✔本日の記事内容

・1つだけじゃダメだし、癖になるまでやる

・まとめ

1つだけじゃダメだし、癖になるまでやる

リサーチの方法は様々ありますが、全てを網羅するのは無理な話です。

そこで、効率の良いものをいくつか紹介します。

「1つだけじゃダメなの?」

とか、聞こえてきますが、

「1つだけじゃダメ」

です。

理由は、

「多角的にあらゆる方向」

から、情報を集める必要があるからです。

そうすることで、より相手の心を透視することができます。

そして、リサーチはいきなりできるようにはなりません。

「日常的」

に、意識してリサーチする癖をつけることをおススメします。

でも、

「毎日なんて面倒くさい」

と、言う人はいますが、それは逆です。

意識してリサーチする癖を、

「日常的」

に行っていると、改まって時間を取ってリサーチをする必要がなくなるからです。

また、この方法はターゲットの気持ちを自然と理解できるようになります。

その結果、自然とターゲットの感情を動かす文章が書けるようになっていきます。

意識してリサーチする癖をつけて、この方法をマスターすると、

「自分の感情が動く文章を書けば売れてしまう」

状態に突入します。

それは、リサーチをすることで、

「ターゲット」

に、なりきるからです。

最終的にここまで落とし込むことが理想になります。

また、リサーチする上で最も大切なことは、大量に集まった、

「情報」

を、統合していくことです。

自分は看護師なので、

「情報」

の、統合は訓練されています。

看護の現場では、

「病気」

「患者さんの気持ち」

「患者さんの生活スタイル」

「治療方法」

「薬の種類」

「退院支援」

「家族の意向」

「現場の意見」

「使える資源」

・・・

・・・

・・・

それは、それは、たくさんの情報を収集する必要があります。

学生のうちは関連図というものを使用して、

「A3用紙」

に、みっちりと書き込む訓練をします。

自分は、この方法が大嫌いでしたが、

「まぁ、やってると慣れます」

し、そのうちに頭の中で展開できるようになりました。

そんなレベルの物なので、訓練すれば誰でもできるようになります。

でも、看護師はなぜこんなに情報を集めるのでしょうか?

それは、大量の情報を集めることによって、

「質・精度の高い」

アウトプットができることを肌身に感じているからです。

逆に、

「質・精度の低い」=「的外れ」

アウトプットをすると、医者、同僚のみならず、患者さんから怒られます。

理由は、いつも現場には時間がないからです。

効率的に考えられないと、

「やり直し」

が、必ず発生することで時間の損失が起こります。

時間の損失を起こす人間には厳しいのが看護の現場でございます。

結局、リサーチはどこの現場でも使用できるスキルです。

そして、大量に集まった、

「情報」

を、統合していくことで、これまで見えていなかったものが見えるようになります。

まとめ

量は質に転化します。これは普遍的なことです。

 

今日も、最後まで見てくれてありがとうございます!

今日が人生で一番若い日です!

みなさん気を付けていってらっしゃいませ。

~~~~~

~~~~~

ポチっと、応援お願いできませんか?

人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする