【最速正攻法】 メンターの選びかた編 重要な要素は3つですが、その理由を知りたいと思いませんか?

~~~~~

メンターとは、

「良き指導者」

「優れた助言者」

「恩師」

の意。

自分自身の仕事やキャリアの手本となり、助言・指導してくれる人材のことを指します。

今回のコンテンツ、

「最速成功法」

という、タイトルでもよかったのですが、正しいメンターと出会う、そういった意味でも

「最速正攻法」

とさせていただきました。

~~~~~


~~~~~

応援のポチっとお願いしいます!


人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

✔本日の記事内容

・今や空前のセミナー・教育ブーム

・メンター選び3ポイント

・まとめ

今や空前のセミナー・教育ブーム

歴史を紐解いても、時代に名を残す人には優秀なメンターが存在しています。

例えば、豊臣秀吉には織田信長がいましたし、坂本龍馬には勝海舟がいました。

昔は、インターネットが発達していないので、独学で学ぶ人が多かったのです。

そこから、大成する人いたと思います。

そのため、独学を否定するつもりはありませんが、優秀な人から学び、成長するほうが圧倒的に早いのは間違いありません。

しかし、インターネットビジネスが普及し、副業ブームの今では、教育者のレベルが超高い人から、超低い人まで乱立している時代です。

その中で間違った選択をすると、時間も金もドブに捨てる恐ろしいリスクがあります。

(年々、値段が高くなっているような気がする)

メンター選び3ポイント

時代は加速しています。

その証拠に、自分が始めた2年前までは簡単に稼ぐことのできた、

「楽天ポイント活動」

は、改悪が続いています。

稼ぐことが難しくなっているフェーズに入ってきています。

(最初が簡単すぎたという話もある)

始めたころは、

「任天堂switch」

「Apple AirPods Pro」

を、お買い物マラソンで購入し、買取業者に流すだけの作業でした。

そうすることで、簡単にお買い物マラソンのポイント分が手に入りました。

「月に2万ポイント=2万円」

それを3アカウント持っていましたので、毎月6万円の収入です。

年間で換算すると72万円副収入となります。

普通に美味しいですよね?

でも、今は同じ手法は使いにくくなっています。

理由としては、

「お買い物マラソンのポイントが10000Pから7000Pに減額」

「SPUの改悪」

「任天堂switchやAirPodsを買いすぎると垢バン」

などが、大きな理由です。

たった、数年でこのような変化が訪れるなんて、本業の看護師とは時間の流れが大違いすぎます。

自分は、大きく分けると3人のメンターがいます。

情報発信は、三浦考偉メンター

物販、アフィリエイトは、高橋学メンター

電脳仕入れは、雄太メンター

になります。

なぜ、この方々を選んだのか?

それには理由と共通点があります。

①圧倒的な実績者であること

②年齢、ウマが合う、一緒にいて楽しい、とかは2の次

③現役であること

です。

1つづ詳しく説明します。

①圧倒的な実績者であること

自分の稼ぎが「0」な時に、億を稼いでるプレイヤーだった。

これは偶然の部分もありますが、遥か上の人たちでした。

では、それで何が良かったのか?

例えば、エベレスト(標高8849m)に登ったことのある人Aさんと、富士山(標高3776m)に登ったことがあるBさんがいたとします。

もし、富士山に登ったことがある人Bさんに教えを乞うと。

「Bさんが上ったところまでしか行けない」

そして、富士山には様々なルートがありますが、

「Bさんが通ったルートしかすすめません」

でも、エベレスト(標高8849m)に登ったことのある人Aさんは、富士山に登ったことがなかったとしても、俯瞰的にルートを選択し、的確にアドバイスをくれると思いませんか?

様々な困難に遭遇し乗り越えているのでレベルが段違いです。

そして、エベレスト(標高8849m)の半分以下の富士山の攻略は容易だと思います。

勿論、アドバイスにたいしてのアレンジは必要ですが、それを超えるアドバイスのレベルがあります。

このような思考で検討すると、

「全くの初心者の時は、遥か高みの人からアドバイスをもらう」

この選択肢も非常に有効でございます。

②年齢、ウマが合う、一緒にいて楽しい、とかは2の次

これは、失敗談になります。

稼ぐときにこれは除外してもいいレベルです。

自分は、中野裕太メンターとは知り合いで、テニスをする仲です。

楽天ポイント活動を教えてもらって上手くいったので、次は無在庫の方法を購入しました。

ただ、これは今のところ成就していません。

「一緒にいて楽しい」

とか、

「前上手くいったから

とか、

という、精査しない行動の結果は失敗でした。

軽く、100万近い損失を出しています。

③現役であること

※特にこの業界では最重要テーマ

①でも、お伝えしたように、この業界は時間の流れが速いです。

ノウハウなんてすぐに廃れてしまいます。

なのに、過去の実績だけで判断すると超痛い目にあいます。

現役世代は絶えず新しい情報を持っています。

そのため、

「今一番稼げる方法は?」

と、質問したときに古い方法だけしか答えられないような人をメンターに選ぶのはやめた方が良いと思います。

まとめ

メンター選びに時間を使うのは全然あり!むしろ、精査しない方が危ない!

今日も、最後まで見てくれてありがとうございます!

今日が人生で一番若い日です!

みなさん気を付けていってらっしゃいませ。

~~~~~

~~~~~

ポチっと、応援お願いできませんか?

人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~ni

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする