結果発表! 久々に!Amazon「テスト購入なしの偽造品」というへの対処をした結果・・・ ②

~~~~~

ちょっと面倒だけど、レシートを張り付けて再送してみました。

でも、あれ?

対応しているのに、してないことになっている??

同じ商品で2か所の窓口があるのか?

~~~~~


~~~~~

応援のポチっとお願いしいます!


人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

✔本日の記事内容

・セラーセントラルから対応中なのに?

・まとめ

セラーセントラルから対応中なのに?

自分は、見忘れてはいけないメールの登録は、

「icloud.com」

メールで管理しています。

そこに、一通のメールが届きました。

○○様

出品者様のフルフィルメント by Amazon(FBA)在庫にある以下のASINの真正性について25日前にAmazonからメールを送信させていただきましたが、確認のためご連絡いたしました。5日以内にこちらのメールに返信いただけない場合、不適切な在庫の調査に関するポリシーに従って、出品者様の以下の在庫は著しい破損となります。

返信には、以下のASINすべてに関する情報を含めていただく必要があります。
ASIN タイトル 数量
○○○○

この措置がとられた理由
出品者様の在庫が偽造品である可能性があると判断したため、このような措置をとらせていただきました。偽造品の販売は固く禁じられており、Amazonで販売される商品は、適用されるすべての法律およびAmazonのポリシーに準拠する必要があります。
これらのポリシーに準拠しない場合、出品権限の取り消し、売上金の支払い留保、フルフィルメントセンター内の在庫のdestruction、その他の法的措置につながることがあります。

真正性を証明する方法
在庫の真正性を証明するには、在庫が正規品であることを証明する、サプライチェーンからの書類を提出してください。パフォーマンス改善計画は不要で、返信のための所定のフォーマットもありません。以下の書類を提出してください。
— 請求書および領収書。価格情報は削除していだけますが、それ以外の情報は明示されている必要があります。Amazonで確認しやすいように、審査中のASINにハイライトを付けたり丸で囲ったりしていただくこともできます。
— 仕入先情報(仕入先名、仕入先の電話番号、仕入先の住所、ウェブサイトを含める)。
— 商品の説明。
— 商品の数量。
— 輸出入に関する書類(船荷証券番号、コマーシャルインボイス、納品書など)。
— 商標、意匠、特許、著作権の使用を承認するブランドからの書状。
送信できるファイルは、.pdf、.jpg、.png、.gifのみです。これらの書類は、正本であり、改変されていないものである必要があります。

必要な情報の送信方法
こちらの通知を受信してから5日以内に、mailto:inventory-appeals@amazon.co.jp宛にこの情報を提出してください。

必要な情報を送信しなかった場合
必要な情報が5日以内にAmazonに届かない場合、または商品の真正性を証明することができない場合は、該当する審査中の在庫が著しい破損されることがあります。

Amazonがサポートいたします。
ご不明な点がある場合は、セラーセントラルで以下のポリシーを確認してください。
— 不適切な在庫の調査に関するポリシーについてはhttps://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/H4YYXNDRW9BSZEN
— Amazon偽造品の取り組みについてはhttps://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/201165970

この審査が誤って実施されたと思われる場合
— 審査中の商品が正規品であり、Amazonでの販売が許可されている商品であると思われる場合は、出品者様のアカウントがAmazonの上記のポリシーに違反していないことを示す証拠または書類を添付してください。Amazonで調査いたします。
— 出品者様の商品がAmazonのポリシーに違反していないことが確認された場合は、審査が完了次第、在庫の販売を開始いたします。

今後とも、Amazonをよろしくお願いいたします。
Amazonサービス
http://www.amazon.co.jp

これらのポリシーに準拠しない場合、出品権限の取り消し、売上金の支払い留保、フルフィルメントセンター内の在庫のdestruction、その他の法的措置につながることがあります。

必要な情報が5日以内にAmazonに届かない場合、または商品の真正性を証明することができない場合は、該当する審査中の在庫が著しい破損されることがあります。

怖!

文言が強い!w

でも、セラーセントラルからは対応中なのになぜだろう?

なぜ、メールが届くのだろうか?

少し調べてみると、

「リベ大の【情報募集中!】Amazon真贋調査・アカウント停止対策本部」

で、

「部署が違うのでは?」

という答え?を発見しました。

①「icloud.com」へのメールは、本物か偽物かを検証している部署が通知、やり取りが必要。

②アマゾンセラーセントラルでのやり取りは、その商品が出品再開できるか?を検証している部署とやり取りしている。

部署が違うことで、やり取りが2つ必要な状態ではないか?

そのような結論に至っています。(違う可能性は大)

そのため、「icloud.com」から届く部署とのメールを開始しました。

いや~、アカウント健全性を守るというのは非常に時間を使います。

まず、何を求められているのか?

そこを探すところから始まるので、本当に大変です。

でも、大企業とのやり取りは勉強になる部分も多いと感じています。

意外と本業でも使えたりするんですよね。

まとめ

Amazonアカウント健全性を守るために頑張ります!

今日も、最後まで見てくれてありがとうございます!

今日が人生で一番若い日です!

みなさん気を付けていってらっしゃいませ。

~~~~~

~~~~~

ポチっと、応援お願いできませんか?

人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~ni

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする