僕が副業を始めた理由はコレです。 これを思い出して深堀すると今日も頑張れる? ②

~~~~~

そう、欲しいモノを手に入れるための、

「1歩目」

は、家です。

~~~~~

僕が副業を始めた理由はコレです。 これを思い出して深堀すると今日も頑張れる? ①

~~~~~

応援のポチっとお願いします!


人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

✔本日の記事内容

・住宅という選択肢

・まとめ

住宅という選択肢

まず、事業で不動産を得る

「デメリット」

から、説明します。

①購入費用は経費に計上できない

購入した資金は現金が不動産という資産になっただけなので、経費計上できません。

購入後の減価償却があるとはいえ、初期費用の増大は避けられません。

(利息は経費として計上することができます)

甘い考えですが、建物に値段を多めにつけても良いという売主なら、減価償却が多くなります。

②変化に対応しづらい

拡張や縮小やビジネススタイルの変化が、所有物件のため制限されることがあります。

また、資金の流動性が厳禁に比べると段違いに悪いです。

③建物管理費用

固定資産税や建物メンテナンスの費用が発生するので、固定費が増えます。

④売却損

売却するタイミングによっては減損する可能性がある。

実は総じて、あまり良い選択肢ではありません。

逆に、

「メリット」

は、というと・・・。

①減価償却

建物の値段は減価償却を経費として計上することができます。

そして、資産として残ります。

②格
企業名を入れたりできる事から、企業として格があがり、信頼性の向上に期待がもてます。(もてるかも?)

③賃貸にできる

貸し出すことで収益も期待できます。

④不動産担保の取得

担保として使用できる不動産であれば、借り入れなどで有利になることもあります。(多分)

⑤使い方の自由度

使用に関して制限がないため、レイアウトや使い方の自由度が確保できます。

「コレです!」

これが欲しかったんです!

最終的には、

「憧れられる」

そんな物件を手に入れたいですが・・・。

まずは、

「1歩目」

としては、アリかも?

と、考えています。

まとめ

来年の目標が1つ増えたかもしれないのでございます。

今日も、最後まで見てくれてありがとうございます!

今日が人生で一番若い日です!

みなさん気を付けていってらっしゃいませ。

~~~~~

~~~~~

ポチっと、応援お願いできませんか?

人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

~~~~~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする