【初心者向け】情報発信が最強の理由


今後も伸びる情報発信がなぜ最強なのか説明してみます。

情報発信に興味がある人で方向性を確かめたい人は必見です!


人気ブログランキング

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村

✔本日の記事内容

・文字が書ける人なら「誰」でもできる。
・特権ビジネスじゃなくなった?
・マジョリティ社会からの変化
・自己主張したものだけが勝つ時代
・情報発信者=リーダー
自分はBEC Online Schoolに入ってから情報発信をはじめました。

始めた当初は、何をしていいのかは全く分からず混乱の日々でしたが、今は説明できるようになりました。

文字が書ける人なら「誰」でもできる。資格がいらない。

言葉通りで、マジ誰でもできます。イラストだってネットに溢れているものを使用すればいいんです。

特権ビジネスじゃなくなった?

昔はマスメディアに出れる人たち、要するに芸能人やタレントだけだったのですが、今は誰でもネット上に番組をTVを作れる時代になりました。

SNSやユーチューブを利用すれば誰でも簡単に情報発信できます。

 マジョリティ社会からマイノリティ社会への変貌

昔の家って、庭があって池があって、松が植えられてて・・・

そんな家が多かったと思います。

他にも、いい家に住んで、いい車買って、お嫁さんをもらって、子供を作る・・・

大きさが違えど皆が同じものを求める社会でした。

ただ、AKB48が台頭してきたあたりから、雰囲気が変わり始めました。

それに伴い、昔は気持ち悪い奴の集まりでしかなかったコミックマーケット(通称コミケ)も今は叶姉妹が参加されたり、経済効果が認められるなど、一つの文化を形成しています。(自分も参加してましたがW)

昔と違ってどれもこれも個として成り立つ時代になっています。

むしろ、マイノリティやニッチが注目される時代です。

 自己主張したものだけが勝つ時代

その動きとは「周りに合わせるのではなく」「自分を主張したものだけがかつという時代だということ」

たとえ、万人受けしなくても、良いと思ってくれる同士がいるということです。

ニッチだけどその考え分かる的な人が世界には必ずいます。

 情報発信者=リーダーである。

なんでも情報発信するだけでリーダーになれちゃいます!

するとどういう事が起きるのか?

結局、誰が一番儲かるのか?

・会社で言えば「社長」

・MLM、ネットワークビジネスで言えば、一番上の人

・コミュニティで言えば「運営者」

当たり前の話です。

だれかの下では儲かりません。

リーダーになろう!

こう考えると、リーダーになるのが最速で儲かるコツなのですが、情報発信はリーダーになるにはうってつけです。

今までは、誰かが作ったちっちゃな組織の中で、誰かを蹴落とし自分をアピールすることだけがリーダーになる手法だったはずです。

それも悪いとは言いませんが、所詮誰かが作ったちっちゃい箱の中での戦いです。

時代は変わりました。

自分で組織を作る動きが可能な時代になりました。

そりゃ最初は数人しか仲間はいないかもしれません。

伸ばしていけばいいんです!

それができるのが唯一「情報発信」です。

これが、情報発信が最強な理由です。


人気ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする