胡蝶蘭エキス配合の高濃度美容液フレアクレフ

以前芸能人の方がプロデュースしていた商品です。

プロテオグリカン、胡蝶蘭エキス配合の高濃度美容液フレアクレフ。

高濃度と使用感にこだわって、 40代女性の肌が満足できる美容液だそうです。

~~~~~


~~~~~

■メイン成分
・プロテオグリカン
ヒアルロン酸の1.3倍の保湿効果があると、美容マニアの中で噂になっている成分。
鮭の鼻軟骨に含まれており、かつては1グラムあたり3000万円もした超希少成分 。
少量で広く伸び、浸透力が高く、潤い持続効果があります。すっとお肌の角質層まで馴染み、
内側からピーン!と弾むような柔ら かなハリを与えてくれます。さらにプロテオグリカンは「細胞外マトリクス」という、
各層の伱間を埋めている成分のひとつでも あります。そのため、美容液として補うことで、乾燥によって広がった各層の伱間を潤いで満たし、
キメを整え、つるりと滑らか な肌に仕上げてくれます。

・胡蝶蘭エキス
ポリフェノールの一種であるケルセチンやルチン(ビタミンP)などの
成分が豊富に含まれていま す。肌のコンディションに働きかけ滑らかに整えることで、
皮膚のツヤを保ちます。肌のコンディションの障壁となる原因に働 きかけ、肌のリズムをサポートします。
内側からみずみずしさが溢れる20代ようなキメのある肌へと導きます。

・3層モイストガード処方
トレハロース(肌環境を保護し乾燥防止)
スクワランオイル(肌荒れを防止する整肌成分)
グリセリン(潤いを逃がさない高保湿成分)
水、BG,グリセリン、ペンチレングリコール、トレハロース、ジグリセリン、ジメチコン、
ポリソルベート60、フェノキシエタ ノール、スクワラン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル (C10-30))クロスポリマー、
水酸化K、キサンタンガム、ジフェニルジ メチコン、  トリエチルヘキサノイン、エチルヘキシルグリセリン、ミリスチン酸ポリグリセル-10、
水溶性プロテオグリカン、 コチョウランエキス、EDTS-2Na
これだけの高成分配合なら、かなりの効果が期待できるのではないでしょうか?

>>最近肌のはりがなくなってきた方はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする